Home > 土紋

土紋 「陶器とガラスの融合」

珊瑚が表現する、新しいのに懐かしいガラス

土紋ガラスは、読谷の珊瑚土を溶けたガラスに溶融させることで、土紋を表現します。付着しているのは珊瑚のカルシウムです。ひびわれた模様とざらざらとした手触りが独特です。上部は白い珊瑚土、下部は赤い珊瑚土を使用します。陶器の質感とガラスの質感を融合させた、稲嶺盛一郎ガラスのこれまでにない新境地です。

素材

土紋ガラスのひびわれ模様は熱いときは細かく、冷めるときには大きく出ます。その特性を生かしてデザインが決まっていきます。また、使いこむうちにこすれることで風味が加わります。年月で変化する味わいを楽しめるのは、ガラス製品では稲嶺盛一郎が開発した「土紋」だけです。

  • 土を溶かした液に、ガラスの様子を見ながら慎重に土をつけていきます。

土紋の商品

土紋抱ち瓶      ¥15.000(税抜)
詳細を見る
土紋小鉢      ¥4.500(税抜)
詳細を見る
土紋三色高台皿      ¥5.000(税抜)
詳細を見る

ギャラリー「土紋」の商品一覧へ