Home > 泡ガラス

泡ガラス

泡ガラスは、従来の工程で廃ビンのラベルやゴミが変化して一部が泡になることはよくあり、失敗作とされてきました。これを逆転の発想で全部を泡にしようと考えたのが、稲嶺盛吉さんです。透明感をなくし、独特の清涼感をもたせ、全体が均一の泡彩のガラスが生まれました。

稲嶺ガラスでは、この泡立ても科学物質に頼らず、職人の手作業で作成しています。グラスを手に取り光を当てるとその違いが際立ちます。

素材

  • 原材料の廃ビン
  • 泡を細かくする米ぬか

泡を細かくする表現をする際は、米ぬかを使用します。

泡ガラスの商品

泡ペンダント傘 ¥28.000(税抜)
詳細を見る
泡ペンダント傘 ¥20.000(税抜)
詳細を見る
泡帯長でこぼこグラス 水色 ¥3.000(税抜)
詳細を見る

ギャラリー「泡ガラス」の商品一覧へ