Home > 新着情報 > 波巻きに近い風景 徒然に2

新着情報

波巻きに近い風景 徒然に2

2020年9月21日

スクリーンショット 2020-09-21 142210.jpg

遠浅の海岸が続く カルシュウムの影響を受けて水が澄む 遠くに小島 夏 台風時に海水が一掃される 最高の条件が揃っています。稲峰盛吉氏とランプに使う古木を探しに本島北部を回る際に良く立ち寄る「瀬底島のビーチ」です。昼前・干潮前1時間位にサンゴ礁の間に出来る潮溜まりが「それぞれの青」に発色して見飽きる事が出来ません。色の変化を話すと「印象じゃないか!」他の事でも よく指摘されます。上記写真は何年か前に撮ったものを包装紙用に加工したものです色線の合わせ前ですが 稲嶺作品の包装用紙なのでこれから手直し意見をもらいます。

「面を持った線にしたら!」 全く違うと言う言葉を聞くのが楽しみです。