Home > 新着情報 > 2014年秋 自由な創作について  2020/09徒然に

新着情報

2014年秋 自由な創作について  2020/09徒然に

2020年9月17日

 

「販売を意識すると創作の流れが悪い」自由に 作りたい物を作りたいように「暴れさせる」(動的表現) 

キッド7号店8号店に専用販売コーナーを作る、突然の指示から現在の「稲嶺盛吉✖KID泡グラスギャラリー」

の形が出来ました。「持ちづらい」「飲みづらい」「本当に稲嶺作品?」今も続く酷評と圧倒的な支持の

均衡です。品不足の昨年から 今年は「運良く」コロナの影響で稲嶺作品のほぼ全量を納品頂きました。

「飲み口、巻き表現」飲み口の凸凹は慣れれば気になりません。巻き表現の凸凹は指の支点になります。

用途のクレームを受けつつ 喜んでお買い上げ戴ける不思議な作品ギャラリーに育っています。

 

上記写真比較の様に 用途・姿形はグラスからかけ離れますが「存在感・暴れ出るエネルギー」は間違いなく

沖縄に有る最高の逸品を取り扱っていると自負致しております。「稲嶺盛吉✖KID 泡ガラスギャラリー」と稲嶺

自ら「命名、展示指示」戴きました KIDHOUSEの誇りです。

 

沖縄にお越しの節は「稲嶺盛吉✖KID泡グラスギャラリー」に是非お立ち寄りください。